SMILE BROS.

サイクリング・ジョギング・スイミングなどの話題を。運動でQOL(Quality of Life)は向上するか?

奈良マラソン2015参戦記 – 当日本番編

5時過ぎに起きる。普段は朝ご飯食べたり食べなかったりだけど、今日はガッツリとパスタを食べる。 マラソン前には炭水化物をたくさん取るのがいいみたい。よくわからんけど。

朝から危機一髪

朝6時過ぎの電車に乗り込み入り一路奈良へ。 朝から2回ほどトイレに篭ったんだけど電車内で腹が痛くて痛くて七転八倒する。 JR奈良に着くまでの10分間は本当にやばかった。人間の尊厳を失う寸前で奈良駅につくとトイレには長蛇の列。かなり焦ったがギリギリの所でセーフ。 マラソンに出られなくなるところでした。

なんとかスタートへ

シャトルバスに乗って会場へ。 今回でフルマラソンは2014年の京都、2015年の金沢に続いて3回目になるんだけど、いつも体力より膝が痛くなって後半はほぼ歩くはめになってしまっていた。 そのためここ一ヶ月ほどは20-30kmの長距離走を中心に練習を重ねてたんだけど不安で一杯。

そこで友人が膝用のテーピングをくれた。結果これが良かったのか初めて最後まで走り切ることが出来た。テーピング大事。

スタート前に今度は小のために長蛇の列ができているトイレに並んでいるといつの間にか規定のスタート地点にいく時間がなくなってしまっていて最後尾からスタートすることに。 当日は気温が高くて少し暑かったけど、膝よなんとか持ってくれと思いながらスタート。

f:id:action-source:20151213090959j:plain

奈良マラソンのお客さんとコースはとても良かった

コースは以前出場した人から聞いていた通りアップダウンのかなりあるコースだったけど普段からそれを意識して練習していたので僕はそんなに気にならなかった。 坂道で歩いてる人をゴボウ抜きにしていくのは少々気分が良い。

6'30"-7'00"/kmのペースを維持しながらゆっくり進む。この大会は本当にボランティアの方がたくさんいて沿道の応援も本当に心強かった。 行って来いのコースの割には景色も最後まで飽きることなく楽しむことが出来ました。皆さん本当にありがとうございました。 最終的にはネットタイムで5時間を切れたので大満足。初めてマラソンを楽しいと思うことが出来た大会になった。

無事ゴールした後はお疲れ様会。おじさん二人でまたまた馬鹿話をしながら呑む酒はほんとうに美味しかった。

f:id:action-source:20161006110539j:plain

今シーズンのマラソンはこれでおしまい。来シーズンは挑戦するかどうか分からないけれども金沢マラソンが不甲斐なかったから再度挑戦できたら嬉しいな。

f:id:action-source:20161006110542j:plain

 

このテーピングのお陰で無事ゴールできました